外貨FX投資日記ブログ 株式投資ニュース 11月28日

11月28日(月曜日)の株式投資ニュースです。(15時14分更新)

■■ 注目情報 ■■

先着100名限定に、無料のスペシャル・オファー!
これは絶対、手に入れないと損です!!今すぐ→



【注目銘柄】リンクバルは底練り脱して戻り歩調、17年9月期大幅増収増益予想
 イベントECサイト「街コン」などを運営するリンクバル<6046>(東マ)に注目したい。16年9月期は2桁増収増益だった。そして17年9月期も大幅増収増益予想である。株価は底練りを脱して戻り歩調となった。好業績を評価して上値を試す展開だろう。 11月11日発表した16年9月期業績(非連結)は、売上高が15年9月期比24.5%増の21億44百万円、営業利益が同11.2%増の2億94百万円、経常利益が同10.2%増の3億11百万円、純利益が同21.4%増の1億89百万円だった。 ..

スマートバリューはブロックチェーン技術での提携が好感され後場23%高
■シビラ社への出資と資本業務提携のお知らせを発表 携帯ショップ運営やクラウドソリューションのスマートバリュー<9417>(JQS・売買単位100株)は28日の後場急伸し、13時50分にかけて23%高の1850円(348円高)まで上げて出来高も急増している。正午頃、「ブロックチェーン技術開発のシビラ株式会社への出資および資本業務提携のお知らせ」を発表。新展開などに期待が集まった。 発表によると、シビラ株式会社(本社:大阪市)は、暗号技術と分散型合意形成アルゴリズムにより、情報の..

エービーシー・マートは冬物への期待が根強く4日続伸の戻り高値
■韓国でも200店舗近く展開しデモ拡大も思惑材料になる様子 エービーシー・マート<2670>(東1・売買単位100株)は28日の後場も4日続伸基調を続け、13時40分にかけては6650円(90円高)前後で戻り高値を更新している。靴の大手で、11月としては54年ぶりに発生した首都圏での降雪を受け、冬物の売れ行きが注目されている。11月24日からは「冬が来る。それがどうした!」とのキャッチコピーの新テレビCMを開始。シーズン本番を前に期待は強いようだ。 また、同社はグループ約11..

アイビーシーは本日東証1部に市場変更、ネットワークシステム性能監視ツールのリーディングカンパニー
 アイビーシー<3920>(東1)はネットワークシステム性能監視ツールのリーディングカンパニーである。本日市場変更で東証1部に上場した。17年9月期は先行投資負担で減益予想だが、情報通信ネットワークが高度化・複雑化する中で性能監視ツールの重要性が増しており、中期成長シナリオに変化はないだろう。株価は減益予想を嫌気する場面があったが、切り返しの動きを強めている。IoT関連やブロックチェーン関連のテーマ性もあり、中期成長力を評価して戻りを試す展開だろう。■ネットワークシステム性能..

JPホールディングスは「良い職場推進委員会」を発足
■「職員が楽しく働けること」を運営理念の一つとして掲げる JPホールディングス<2749>(東1)は、「良い職場推進委員会」を発足した。 同社グループでは、「職員が楽しく働けること」を運営理念の一つとして掲げ、全ての従業員が能力を十分に発揮し、生き生きと働けるような職場環境作りに努めている。「良い職場推進委員会」は、働き方や職場環境について従業員からの意見や情報を収集すると共に、相談の窓口となり、職位や職種の枠を越えた横断的な組織とすることで、現状を多面的に把握、評価し、実情..

【株式市場】久々に円高となり日経平均は8日ぶりの反落模様だが東証マザーズ指数などは高い
◆日経平均の前引けは1万8234円90銭(146円32銭安)、TOPIXは1459.13ポイント(5.40ポイント安)、出来高概算(東証1部)は10億999万株 28日(月)前場の東京株式市場は、円相場が前週末夕方の1ドル113円台から円高に転換して同111円台に入ったことなどが影響し、ファナック<6954>(東1)などが反落して始まり、自動車株なども総じて軟調に推移。日経平均は前週末までの7日続伸から反落となり、11時頃に158円40銭安(1万8222円82銭)まで軟化した..

パイプドHDの子会社、パイプドビッツはゲームオンの「スパイラル(R)」導入事例を公表
■配信業務負荷の低減と、セキュリティを強化したいことから、安心して効率良く利用できる「スパイラル(R)」を導入 パイプドHD<3919>(東1)の子会社、パイプドビッツは、ゲームオンが、ゲームユーザー向けメール配信基盤に情報資産プラットフォーム「スパイラル(R)」を導入していることを公表した。 ゲームオンは2007年より「スパイラル(R)」を導入し、ゲームユーザー向けにメール配信を行っている。ゲーム内イベントのお知らせを週2〜3回程度配信するほか、ユーザー向けのオフラインイベ..

東京都競馬が保育園への用地提供など好感され年初来の高値に急接近
■大井競馬場の駐車場の一部を提供し17年4月開所予定 東京都競馬<9672>(東1・売買単位千株)は28日、一段高となり、10時過ぎに270円(11円高)まで上げて年初来の高値271円(1月、2月)に急接近となった。先に発表した四半期決算で12月通期の業績見通しを増額修正するなど、業績は快調。このところの注目材料としては、同社が所有する大井競馬場(東京都品川区)第3駐車場の一部を私立認可保育園の用地として提供することが言われており、待機児童の解消に向けた東京都・小池百合子知事..

日本エンタープライズの子会社、いなせりは電子商取引サービス『いなせり』のサービス開始に先立ち本日(11月28日)、本社を東京都中央区へ移転
■東京魚市場卸協同組合との一層の連携強化を図る 日本エンタープライズ<4829>(東1)の子会社、いなせりは、鮮魚・水産物の電子商取引サービス『いなせり』のサービス開始に先立ち、東京魚市場卸協同組合との一層の連携強化を図るため、本日(11月28日)、本社を東京都中央区へ移転する。 『いなせり』は、東京魚市場卸協同組合所属の仲卸業者が、飲食事業者へ向けて鮮魚・水産物を直接販売する電子商取引サービス。仲卸業者は翌日の入荷情報を基に『いなせり』へ出品し、飲食事業者は『いなせり』を介..

【編集長の視点】PCIホールディングスはもみ合いも続伸業績、相次ぐ成長戦略を見直してなお下げ過ぎ訂正買いが継続
 PCIホールディングス<3918>(東1)は、44円高の2519円と3営業日続伸して始まったあと、45円安と下押すなど前週末25日終値を挟んでもみ合っている。きょう28日に日経平均株価が、118円安と8営業日ぶりに反落してスタートしたことから、同社株にも目先の利益を確定する売り物が交錯している。ただ下値には、同社が、今年11月10日に9月期決算を発表、期初予想を上ぶれて着地した前期業績に続いて、今期業績も増収増益を予想しており、これを見直して下げ過ぎ訂正買いが根強く続いてい..

日本金銭機械など再び活況高、「カジノ法案」審議入りの可能性が再燃
■自民党の竹下国対委員長が言及と伝えられ関連株の動意活発 28日朝の東京株式市場では、カジノ関連株が再び人気化し、10時にかけて日本金銭機械<6418>(東1・売買単位100株)が6%高の1599円(89円高)、オーイズミ<6418>(東1・売買単位100株)は5%高の716円(31円高)、セガサミーホールディングス<6460>(東1・売買単位100株)は4%高の1690円(59円高)などとなっている。 自民党の竹下亘国会対策委員長が27日にカジノ解禁を含む「統合型リゾート施..

日本アジア投資は大ヒット映画「君の名は。」の中国興行権が材料視され連日ストップ高
■投資先のアクセスブライト社が興行権を獲得 日本アジア投資<8518>(東1・売買単位100株)は28日、取引開始後に604円(100円高)まで上げ、3日連続ストップ高となった。記録的な大ヒットと伝えられているアニメ映画「君の名は。」の中国での興行権やテレビ、インターネットでの諸権利を投資先のアクセスブライト(東京都港区)が獲得したことが引き続き材料視されている。 600円台は2015年7月以来。価格帯別の出来高では目先的な上値のフシを突破したため、同年3月につけた850円ど..

伊藤忠商事は業績好調で目標株価の引き上げなど好感し年初来高値を連日更新
■対露経済協力関連銘柄として思惑視する動きも 伊藤忠商事<8001>(東1・売買単位100株)は28日、年初来高値を連日更新する始まりとなり、取引開始後は1580.0円(23.5円高)をつけた。先の四半期決算発表で3月通期の営業利益の見通しを増額修正するなど業績が好調で、みずほ証券が24日付で大手商社株の目標株価を引き上げ、伊藤忠商事の目標株価はこれまでの1650円を1800円に見直したことなどが好感されている。 PERは7倍台なかばのため大手商社株の中でも割安感がある。また..

アドアーズは17年3月期通期予想に増額余地、VR施設を12月16日オープン予定
 アドアーズ<4712>(JQ)はアミューズメント施設運営の総合エンターテインメント事業を主力として、不動産事業、商業施設建築事業、店舗サブリース事業を展開している。17年3月期第2四半期累計は大幅増益だった。通期も大幅増益予想で増額余地がありそうだ。グリー<3632>と業務提携したVRエンターテインメント施設「VR PARK TOKYO」を東京・渋谷に12月16日オープンする。株価は調整一巡して戻りを試す展開が期待される。■Jトラストグループで総合エンターテインメント事業な..

インテージホールディングスは自律調整一巡して上値試す、17年3月期増益・4期連続増配予想でAI関連も注目
 インテージホールディングス<4326>(東1)は市場調査の国内最大手である。消費財・サービス分野のマーケティング支援事業が好調に推移して、17年3月期第2四半期累計は増収増益だった。通期も増収増益予想、そして4期連続増配予想である。株価は10月の年初来高値から一旦反落したが、ビッグデータ・AI関連としても注目され、自律調整が一巡して上値を試す展開だろう。■市場調査大手の持株会社、システムソリューションなども展開 子会社インテージが展開するSCI(全国個人消費者パネル調査)や..

日経平均は円高など受け8日ぶりに反落して始まりTOPIXは12日ぶりの反落模様
 28日(月)朝の東京株式市場は、円相場が前週末の1ドル113円台から同112円台に戻る円高基調となったことなどが影響し、日経平均は前週末までの7日続伸から小反落の78円64銭安(1万8302円58銭)で始まった。TOPIX(東証株価指数)は前週末までの11連騰から小反落となっている。

TACは17年3月期第2四半期営業減益だが通期大幅営業増益・増配予想
 TAC<4319>(東1)は「資格の学校」運営を主力に、M&Aも活用して教員、医療、介護、語学など新領域への事業展開を強化している。17年3月期第2四半期累計は営業減益だったが、通期は大幅営業増益予想、そして増配予想である。株価は徐々に下値を切り上げている。指標面の割安感も見直して戻りを試す展開が期待される。■財務・会計分野を中心に「資格の学校」を運営 財務・会計分野(簿記検定・公認会計士など)、経営・税務分野(税理士・中小企業診断士など)、金融・不動産分野(宅建・不動産鑑..

サンコーテクノは下値固め完了感、17年3月期営業減益予想だが中期的に収益拡大期待
 サンコーテクノ<3435>(東2)は建設用あと施工アンカーの最大手で、センサー関連商材の測定器も展開している。17年3月期第2四半期累計が計画を下回り、通期も営業減益予想となったが、中期的に20年東京五輪や国土強靭化政策など建設関連の事業環境は良好であり、収益拡大が期待される。株価は下値固め完了感を強めている。指標面の割安感も見直して反発が期待される。■ファスニング事業と機能材事業を展開 ファスニング事業(あと施工アンカーやドリルビットの開発・製造・販売、太陽光関連・土木建..

松田産業は17年3月期減額修正の影響限定的、低PBRも評価して上値試す
 松田産業<7456>(東1)は貴金属関連事業および農林水産品販売事業を展開している。17年3月期第2四半期累計が大幅減益となって通期予想を減額修正したが、株価への影響は限定的のようだ。0.7倍近辺の低PBRも評価して上値を試す展開だろう。■貴金属リサイクルや農林水産品販売を展開 貴金属リサイクル(貴金属事業)や産業廃棄物処理(環境事業)などの貴金属関連事業、および農林水産品を扱う食品関連事業を展開している。16年3月期の売上高構成比は貴金属関連事業64%、食品関連事業36%..

日本エム・ディ・エムは17年3月期第2四半期累計が計画超の大幅増益で通期も増額余地
 日本エム・ディ・エム<7600>(東1)は整形外科分野の医療機器商社である。米国子会社ODEV製品の拡販で自社製品売上構成比が上昇して収益力が向上している。17年3月期第2四半期累計は計画超の2桁増益だった。通期予想にも増額余地がありそうだ。株価は戻り高値圏でモミ合う形だが、好業績を評価する流れに変化はなく、自律調整が一巡して上値を試す展開だろう。■整形外科分野の医療機器商社、メーカー機能を強化して自社製品構成比上昇 人工関節製品、骨接合材料、脊椎固定器具など整形外科分野を..

平山は17年6月期第1四半期赤字だが、通期大幅増益予想で収益改善期待
 平山<7781>(JQ)は国内製造業向けインソース(製造請負)・派遣事業を主力として、技術者派遣事業や現場改善コンサルティングサービスなども展開している。17年6月期第1四半期は赤字だったが、通期は採用体制を強化して大幅増益予想である。収益改善が期待される。株価は安値圏モミ合いだが下値固めが完了し、割安感も見直して反発が期待される。■国内製造業向けインソース(製造請負)・派遣事業が主力 国内製造業向けのインソース(製造請負)・派遣事業を主力として、連結子会社トップエンジニア..

アールシーコアは下値固め完了して基調転換の動き、高配当利回り見直して戻り試す
 アールシーコア<7837>(JQ)はログハウスのオリジナルブランド「BESS」を販売している。17年3月期第2四半期累計業績が計画を下回り、通期の業績予想も減額修正したが、株価は下値固めが完了して基調転換の動きだ。4%台後半の高配当利回りも見直して戻りを試す展開だろう。■ログハウスのオリジナルブランド「BESS」を販売 自然材をふんだんに使った個性的な木の家であるログハウスのオリジナルブランド「BESS」の販売を、国内直販部門、連結子会社BESSパートナーズ(BP)社、およ..

ミロク情報サービスは17年3月期第2四半期累計が計画超の大幅増益、通期予想に増額余地
 ミロク情報サービス<9928>(東1)は財務・会計ソフトの開発・販売やコンサルティングサービスを主力として、クラウドサービスやFinTech分野など新規事業も強化している。17年3月期第2四半期累計は計画超の大幅増益だった。ストック型収益構造であることも考慮すれば通期増額余地がありそうだ。株価は上場来高値圏から反落したが、自律調整が一巡して上値を試す展開だろう。■財務・会計ソフトの開発・販売およびサービスが主力 会計事務所(税理士・公認会計士事務所)と、その顧問先企業である..

【作家・吉田龍司の歴史に学ぶビジネス術】坂本龍馬に学ぶ必勝の「パクリ」術
■近代音楽に「オリジナル」は存在しない!? 今年も残すところあとわずかとなった。 世相的にはかなり騒然とした1年だったが、ひとつ印象に残っているのは東京五輪エンブレムをめぐるデザイナー佐野研二郎氏の疑惑事件、いわゆる「パクリ」騒動である。密室的な審議委員会の選定、Facebookでの「パクられ元」作者の告発、ネットでの「炎上」から佐野氏のデザイン取り下げまでの過程、すべてが印象的だった。 事の是非はともかくとして、ふと考える。この世にまったくのオリジナルというものは存在するの..

テクマトリックスの株価は、2ケタ増益にもかかわらず第2四半期発表後下降トレンドで推移
■受注残高は122億31百万円(前年同期比13.4%増)と豊富 テクマトリックス<3762>(東1)の株価は、2ケタ増益にもかかわらず第2四半期発表後下降トレンドで推移している。下げ要因の一つとして、第2四半期の営業利益の進捗率が前期の45.7%に対して今期は36.1%と進捗が遅いことが挙げられる。 しかし、第2四半期の受注残高は122億31百万円(前年同期比13.4%増)と豊富である。そのため、今期17年3月期連結業績予想は、2期連続の最高益更新を見込む。また、配当について..



外貨FX投資日記ブログ最新情報  外貨FX投資日記ブログTOP

FX 初心者 のFX 投資法


FX 初心者 のFX 投資法  ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX  FXサバイバルくりっく365用語集  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会  今注目の外国為替FXの口座開設  FXオンライントレード資料請求  FX外貨セミナー業者クリエイト  FXデイトレ自動売買のレバレッジは  セントラルlivedoorFXバーチャル  cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)  FX外国為替証拠金取引FXの商材  FX外為チャートで稼ぐ必勝法  FXでシステムトレードマスターtrading  FX業者のスワップ手数料比較  121外為FXの税金節税・確定申告  外国為替FX情報商材レビュー  FX投資初心者の取引onlinejapan  外貨FX投資日記ブログ  FX比較プライムランキング  バーチャルFXオンライン入門  FX(外国為替取引)でお金儲け  株太郎シュミレーション  オンライン・インターネットで株取引  ネット株取引購入売買  株式用語チャートマップ  株の達人、株之助日記  株の税金・手数料・確定申告  バーチャル株入門ゲームソフト  株取引情報セミナー掲示板  ミニ株ドットコム.com  株投資デイトレ(デイトレード)  ネット株らく初心者ブログ  中国株・インド株・ベトナム株・タイ株・アジア株・日本株・世界株  携帯・mixiでお金儲け  情報起業・ヤフオク(オークション)でお金儲け  お金儲けセラピー  お金儲け!ネットで稼ぐ方法  お金儲け裏技掲示板  アフィリエイトブログで簡単にお金儲け  お金儲けの即金情報サイト  お金儲けできる在宅サイドビジネス  香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則  お金持ちの稼ぎ方、儲け方、やり方  お金儲けできるネットビジネス  簡単なお金儲けの方法  タイムマシンdeお金儲け