外貨FX投資日記ブログ 株式投資情報 11月22日

11月22日(火曜日)の株式投資情報です。(01時45分更新)

■■ 注目情報 ■■

先着100名限定に、無料のスペシャル・オファー!
これは絶対、手に入れないと損です!!今すぐ→



三洋貿易はドイツに海外駐在員事務所を設立
■高付加価値の新商品開発に注力 三洋貿易<3176>(東1)は21日、ドイツ・デュッセルドルフ市内に駐在員事務所を設立すると発表した。 同社では自動車内装用、高機能性部品を世界各国から輸入販売しており、この度、ドイツに駐在員事務所を設立し、同国を始め欧州諸国の優れた自動車部品メーカーの開拓をすすめ、高付加価値の新商品開発に注力するとしている。また同社では、海外での活動拠点として北米、中国、アセアン、インドの各地に現地法人を有しているが、新たにドイツを加えることによりグローバル..

アイビーシーが11月28日から東証1部銘柄に
■ネットワークの性能監視にこだわる アイビーシー<3920>(東マ)は21日引け後に、東京証券取引所の承認を受け、16年11月28日(月)をもって、東証マザーズから東証第1部へ市場変更することを発表した。 同社は、2002年の創業以来、「ネットワークインフラの加視化」を合言葉に、一貫してネットワークの性能監視にこだわり続け、情報ネットワークの稼動状況や障害発生の予兆などを監視する「ネットワークシステム性能監視ツール」の開発・販売を手掛けている。これからも、顧客企業に求められる..

日本エンタープライズの子会社、HighLabは「Fivetalk」を「auスマートパス」で提供開始
■「Fivetalk」は、チャットや無料通話に加えてコミュニケーションを盛りあげる様々なメニューを搭載 日本エンタープライズ<4829>(東1)の子会社、HighLabは、コミュニケーションアプリ「Fivetalk」を、KDDIが運営するスマートフォン向けアプリ取り放題サービス「auスマートパス」(Android)で提供開始した。 「Fivetalk」は、チャットや無料通話に加えて、お絵かきしながら通話を楽しめる「お絵かきチャット」、友達を探せる「友達広場」、サークルを作って..

ソラストの訪問介護利用者数は前年同月比13.2%増に、16年4月から連続プラス
■入居率も高水準で推移 ソラスト<6197>(東1)は21日、10月の月次動向(2016年10月介護サービス利用状況速報値)を発表し、サービス利用者数では、訪問介護が前年同月比13.2%増の5,399人で、2016年4月から連続のプラスとなった。デイサービスも同3.4%増と4ヶ月連続のプラスで3,964人と、好調に推移している。 入居率推移では、グループホームが95.7%、有料老人ホームが97.4%、サ高住(サービス付き高齢者向け住宅)が92.1%となった。グループホーム、有..

【注目銘柄】キャリアは17年9月期も大幅増収増益予想、IPO後の売り一巡して戻り試す
 高齢化社会に特化した人材サービスを展開するキャリア<6198>(東マ)に注目したい。11月14日発表した16年9月期連結業績は大幅増収増益だった。需要が高水準で17年9月期も大幅増収増益予想である。株価は16年6月IPO後の売りが一巡し、好業績を評価して戻りを試す展開が期待される。 16年9月期連結業績は、売上高が15年9月期比28.0%増の74億15百万円、営業利益が同58.5%増の4億17百万円、経常利益が同42.5%増の4億17百万円、純利益が同37.1%増の2億63..

【注目銘柄】アビストは需要高水準で17年9月期増収増益予想、好業績を評価する流れに変化なく上値試す
 設計開発アウトソーシングを主力とするアビスト<6087>(東1)に注目したい。11月14日発表した16年9月期連結業績は大幅増益だった。需要が高水準で17年9月期も増収増益予想である。株価は上場来高値更新の展開だ。好業績を評価する流れに変化はなく、過熱感を冷ますための自律調整を交えながら上値を試す展開だろう。 16年9月期連結業績は、売上高が15年9月期比18.9%増の73億87百万円、営業利益が同44.5%増の12億85百万円、経常利益が同34.9%増の12億93百万円、..

プリント配線板の大手メーカー「京写」が会社案内の動画を掲載
■プリント配線板の大手メーカー「京写」IRライブラリー 会社案内動画 京写<6837>(JQ)は、プリント配線板の大手メーカーである。世界最大の生産能力を誇る片面プリント配線板、および両面プリント配線板を収益柱として、実装治具関連事業も展開している。IR-Solution>>京写のMedia−IR企業情報

【注目銘柄】イハラケミカルは16年10月期業績予想を一転増額修正、安値圏モミ合いから反発期待
 イハラケミカル<4989>(東1)は21日、121円高の1010円まで上げて急伸している。11月18日、16年10月期連結業績予想の修正を発表した。8月19日の減額修正から一転して増額修正となり、15年10月期との比較では減益幅が縮小する見込となった。なお17年5月にクミアイ化学工業<4996>との経営統合を予定している。株価は安値圏モミ合いだが、増額修正を好感して反発が期待される。 11月18日、16年10月期連結業績予想の増額修正を発表した。8月19日発表の減額修正(売..

ブロードリーフは株式分割・増配・株主優待を好感しストップ高に張り付く
■株式分割は1対2、期末配当は実質倍増と発表 ブロードリーフ<3673>(東1・売買単位100株)は21日の朝方にストップ高の1144円(150円高)で売買が成立したまま13時にかけてもストップ高買い気配。自動車整備工場や部品商などの自動車アフターマーケット業界や機械工具商、旅行会社などに向けた業務支援アプリケーションを開発・提供し、18日の夕方に株式分割、12月期末配当の増配、株主優待制度の導入を発表。好感買いが殺到している。 株式分割は2016年12月16日現在の株主の保..

アーバネットコーポレーションの2017年6月期第1四半期決算説明会の模様(動画)
アーバネットコーポレーション<3242>(JQ)2017年6月期第1四半期決算説明会株式会社アーバネットコーポレーション代表取締役社長服部 信治執行役員管理本部財務経理部長中嶋 洋IR-Solution>>アーバネットコーポレーションのMedia−IR企業情報

日本農薬は円安やTPP動向、農薬登録の発表など材料視され活況高
■売り残・買い残が高水準で拮抗するため買い戻し巻き込む相場の見方も 日本農薬<4997>(東1・売買単位100株)は21日の前場、8%高に迫る633円(46円高)まで上げて今年4月以来の600円台回復となり、出来高も11月に入ってからの一日平均を前場で上回る活況となった。手掛かり材料としては、1ドル111円台に入る円安進行、18日付で「農薬登録の件」を発表したこと、などが言われたほか、TPP(環太平洋経済連携協定)に後ろ向きとされるトランプ氏の姿勢変化に期待する様子もある。 ..

【株式市場】1ドル111円台の円安など好感し日経平均は続伸し一時104円高
◆日経平均の前引けは1万8055円23銭(87円82銭高)、TOPIXは1439.13ポイント(10.67ポイント高)、出来高概算(東証1部)は9億7937万株 21日(月)前場の東京株式市場は、円相場が海外市場から約5ヵ月ぶりの円安水準になる1ドル111円台に入ったことなどが好感され、株価指数連動型の買いが目立ったようで日経平均は11時過ぎに104円60銭高(1万8072円01銭)まで上げ、今年1月以来の高値を更新した。円安の割に富士重工業<7270>(東1)などは小安かっ..

生化学工業の2017年3月期第2四半期決算説明会の模様(動画)
生化学工業<4548>(東1)2017年3月期第2四半期 決算説明生化学工業株式会社代表取締役社長 水谷 建IR-Solution>>生化学工業のMedia−IR企業情報

【株式評論家の視点】フィル・カンパニーは空中店舗フィル・パーク事業を展開、上場初日3015円買い気配
 フィル・カンパニー<3267>(東マ)は、11月18日に東京証券取引所マザーズに上場した。同社グループは、駐車場の上部空きスペースを活用した空中店舗フィル・パーク事業を展開している。コインパーキングを始めとした駐車場を取り巻く空間が「駐車場としてしか存在し得ない」という半ば常識(固定概念)ともなっていた状況下で「もったいない」という発想から、駐車場上部「未利用」空間を店舗として活用することで「駐車場+空中店舗(建物)」という新たな「常識と価値」を創り出し、オンリーワンかつナ..

アイ・オー・データ機器は8連騰で2005年以来の高値
■大幅増益の見込みに加え「IoT」分野の拡大など期待 アイ・オー・データ機器<6916>(東1・売買単位100株)は21日、8日続伸基調となり、朝方に1470円(82円高)まで上げて2005年以来の高値に進んで引き続き売買活況となっている。11月10日発表の第1四半期決算(2016年7〜9月)が前年同月比で経常利益が5倍になるなどの急回復となり、上期・通期の業績予想を増額修正。さらに、16日付でIoT通信プラットフォーム「SORACOM」を提供する株式会社ソラコムの「認定済デ..

ソフトクリエイトHDは連結子会社エイトレッドの上場決定を好感し高値更新
■東証マザーズに12月22日上場、公開価格決定は12月14日 ソフトクリエイトホールディングス<3371>(東1・売買単位100株)は21日、急伸の始まりとなり、10時過ぎに1297円(86円高)まで上げて株式分割などを考慮した上場来の高値を更新した。連結子会社・株式会社エイトレッドの新規上場が18日の取引終了後、東京証券取引所の承認を受けたと発表。期待が広がっている。こうしたケースでは、公開価格決定日や上場日にかけて相場が一段と盛り上がることが少なくないようだ。 エイトレッ..

【編集長の視点】ユーザベースはもみ合いも3Q好決算で収益化フェーズ入りを再確認し直近IPO株買いが再燃余地
 ユーザベース<3966>(東マ)は、20円高の3245円と変わらずを含め3営業日ぶりに反発して始まったあと、125円安と下ぶれるなど前週末18日終値を挟んでもみ合っている。ただ、今年10月21日に新規株式公開(IPO)されたばかりの同社株の下値には、11月9日に発表のIPO後初決算となる今12月期1月〜9月期(第3四半期、3Q)業績が、12月期通期業績に対して高利益進捗率を示したことを手掛かりに業績そのものが、先行投資フェーズから収益化フェーズ入りとなっていることが再確認で..

グリーンペプタイドがストップ高、がん免疫療法分野の先端企業の子会社化を好感
■「iPS技術を用いてT細胞を再生させる(若返らせる)ことによりT細胞の疲弊を防ぐ」 グリーンペプタイド<4594>(東マ・売買単位100株)は21日、買い気配のまま9時30分にかけてストップ高の660円(100円高)に達し、急反発の始まりとなった。21日付で、「iPS技術を用いてT細胞を再生させる(若返らせる)ことにより、がん免疫療法においてこれまで課題とされてきたがん細胞を攻撃するT細胞の疲弊を防ぐ技術を保有する」株式会社アドバンスト・イミュノセラピー(東京都港区:「AI..

ビール3銘柄は税制改正のニュースに小高く始まった後軟化して消化難
■売り買い交錯となり投資家にとってもホロ苦い様子 サッポロホールディングス<2501>(東1・売買単位100株)は21日、方向感のない始まりとなり、取引開始後に2931円(11円高)をつけたあと2917円(3円安)まで軟化して売り買い交錯となっている。2017年度の税制改正大綱でビール・発泡酒・第三のビールの税額を段階的に縮小・統一する方針と伝えられ、株価材料としては消化難の様子がある。 アサヒグループホールディングス<2502>(東1・売買単位100株)も小高く始まった後軟..

日経平均は半年ぶりの円安など好感し4日続伸基調の70円高で始まる
 21日朝の東京株式市場は、海外市場から円相場が1ドル111円台に入り、5月以来、半年ぶりの円安進行となったことなどが好感され、日経平均は4日続伸基調の70円68銭高の1万8038円09銭で始まった。18日につけた今年1月以来の高値1万8043円72銭に迫っている。前週末のNYダウは小反落(35.89ドル安の1万8867.93ドル)だった。

プラマテルズは指標面に割安感、合成樹脂の専門商社で高付加価値商材が堅調
 プラマテルズ<2714>(JQ)は合成樹脂の専門商社である。17年3月期第2四半期累計は新興国経済減速などの影響で2桁減収減益だったが、高付加価値商材の堅調推移で通期は16年3月期比横ばい予想としている。株価は下値固めが完了し、指標面の割安感も見直して戻りを試す展開が期待される。■双日グループの合成樹脂専門商社、高付加価値商材を拡販 双日<2768>グループのプラスチック原材料・製品・関連機器専門商社である。エンジニアリング系樹脂、スチレン系樹脂を主力として、オレフィン系樹..

三洋貿易は17年9月期増収増益・増配予想で15年の上場来高値も視野
 三洋貿易<3176>(東1)は自動車向けゴム・化学関連商品やシート部品を主力とする専門商社である。業容拡大に向けてM&A戦略も加速している。16年9月期連結業績は計画水準の営業増益で着地し、期末配当を増額した。そして17年9月期は増収増益・増配予想である。株価は基調転換して3月の年初来高値に接近している。指標面の割安感も見直して上値を試す展開だろう。15年8月の上場来高値も視野に入りそうだ。■自動車業界向けゴム・化学関連製品やシート部品が主力の専門商社 ゴム関連商品、化学品..

ビューティガレージは17年4月期大幅増収増益予想、期末の株主優待品目決定
 ビューティガレージ<3180>(東1)は美容サロン向け美容商材ネット通販の最大手である。17年4月期はEC比率の上昇やアクティブユーザー数の増加などで大幅増収増益予想である。10月27日には17年4月期末の株主優待品目(当社オリジナルブランドのシャンプーとトリートメントの2本セットで合計希望小売価格4800円相当)を発表した。株価は戻り高値圏から反落したが好業績を評価して反発展開が期待される。なお12月7日に第2四半期累計の業績発表を予定している。■美容サロン向け美容商材ネ..

アーバネットコーポレーションは17年6月期第1四半期大幅増収増益、通期も2桁増益・連続増配予想
 アーバネットコーポレーション<3242>(JQ)は東京23区を中心に投資用・分譲用マンション開発・販売事業を展開している。需要が高水準で17年6月期第1四半期は大幅増収増益となった。通期も2桁増益予想、そして連続増配予想である。株価は戻り歩調で4月の年初来高値に接近している。指標面の割安感も強く、上値を試す展開だろう。■東京23区中心に投資用マンション開発・販売 東京23区中心に投資用・分譲用マンション開発・販売事業を展開している。徹底したアウトソーシングで固定費を極小化し..

インテリジェントウェイブは需要高水準で17年6月期第1四半期実質大幅増収、通期増収増益予想
 インテリジェントウェイブ<4847>(JQ)は金融分野や情報セキュリティ分野を中心にシステムソリューション事業を展開している。需要が高水準で17年6月期第1四半期(非連結決算に移行)は実質的に大幅増収だった。そして通期増収増益予想である。株価は第1四半期業績を嫌気する形で反落したが、目先的な売りが一巡して戻りを試す展開だろう。■金融システムや情報セキュリティ分野のソリューションが主力 大日本印刷<7912>の連結子会社で、ソフトウェア開発を中心にソリューションを提供する金融..



外貨FX投資日記ブログ最新情報  外貨FX投資日記ブログTOP

FX 初心者 のFX 投資法


FX 初心者 のFX 投資法  ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX  FXサバイバルくりっく365用語集  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会  今注目の外国為替FXの口座開設  FXオンライントレード資料請求  FX外貨セミナー業者クリエイト  FXデイトレ自動売買のレバレッジは  セントラルlivedoorFXバーチャル  cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)  FX外国為替証拠金取引FXの商材  FX外為チャートで稼ぐ必勝法  FXでシステムトレードマスターtrading  FX業者のスワップ手数料比較  121外為FXの税金節税・確定申告  外国為替FX情報商材レビュー  FX投資初心者の取引onlinejapan  外貨FX投資日記ブログ  FX比較プライムランキング  バーチャルFXオンライン入門  FX(外国為替取引)でお金儲け  株太郎シュミレーション  オンライン・インターネットで株取引  ネット株取引購入売買  株式用語チャートマップ  株の達人、株之助日記  株の税金・手数料・確定申告  バーチャル株入門ゲームソフト  株取引情報セミナー掲示板  ミニ株ドットコム.com  株投資デイトレ(デイトレード)  ネット株らく初心者ブログ  中国株・インド株・ベトナム株・タイ株・アジア株・日本株・世界株  携帯・mixiでお金儲け  情報起業・ヤフオク(オークション)でお金儲け  お金儲けセラピー  お金儲け!ネットで稼ぐ方法  お金儲け裏技掲示板  アフィリエイトブログで簡単にお金儲け  お金儲けの即金情報サイト  お金儲けできる在宅サイドビジネス  香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則  お金持ちの稼ぎ方、儲け方、やり方  お金儲けできるネットビジネス  簡単なお金儲けの方法  タイムマシンdeお金儲け