外貨FX投資日記ブログ 株式投資情報 8月16日

8月16日(火曜日)の株式投資情報です。(04時57分更新)

■■ 注目情報 ■■

先着100名限定に、無料のスペシャル・オファー!
これは絶対、手に入れないと損です!!今すぐ→



【銘柄フラッシュ】北川精機が連日ストップ高となりオプティムなど四半期好業績銘柄も急伸
 15日は、イーブックイニシアティブジャパン<3658>(東1)がストップ高の17.7%高となり、同社株にTOB(公開買い付け)を実施中のヤフー<4689>(東1)がTOB価格を引き上げて850円から1150円に変更したことなどが好感されて急伸。フォトクリエイト<6075>(東マ)はTOB(株式公開買い付け)価格1950円に向けて一時2日連続ストップ高となり大引けは13.2%高。 ソフトバンクグループ<9984>(東1)は後場一段ジリ高の戻り高値更新となり、みずほフィナンシャ..

【株式市場】米経済指標の発表控え円高も気にされ日経平均は小幅反落
◆日経平均の前引けは1万6869円56銭(50円36銭安)、TOPIXは1316.63ポイント(6.59ポイント安)、出来高概算(東証1部)は少なく12億4377万株 8月15日(月)後場の東京株式市場は、日本時間の夜に米国のNY連銀景況指数や業界団体による全米住宅市場指数の発表があることなどで、引き続き円高気味に推移。富士重工業<7270>(東1)が13時頃に一段下押すなど円高に弱い銘柄の値動きが不安定となった。日経平均は前場の安値1万6844円58銭(75円34銭安)を割..

【業績でみる株価】アライドアーキテクツの16年12月期第2四半期累計は黒字化、通期営業利益も増額修正で上値試す
 アライドアーキテクツ<6081>(東マ)が8月12日発表した16年12月期第2四半期累計の連結業績は黒字化した。そして通期の営業利益予想も増額修正した。株価は2月の上場来安値から切り返して上昇トレンドである。好業績を評価して上値を試す展開だろう。■第2四半期累計は黒字化、通期営業利益も増額修正 8月12日発表した16年12月期第2四半期累計の連結業績は、売上高が前年同期比2.6倍となり、営業利益、経常利益、純利益とも黒字化した。売上面では国内事業が堅調に推移し、海外子会社の..

森永製菓は体操・白井選手がチョコ愛用との報道も手伝い大幅続伸
■前売買日は第1四半期の大幅増益など好感してストップ高 森永製菓<2201>(東1・売買単位千株)は15日、7%高の787円(49円高)まで上げて出来高も急増し、前売買日のストップ高に続いて大幅続伸となった。10日の取引終了後に発表した2017年3月期・第1四半期決算(16年4〜6月・連結)が営業、経常利益とも前年同期比8割増加する驚異的な増益となったほか、この11日から12日にかけてリオ五輪・体操男子団体「金」メンバーの白井健三(日体大)選手が同社のチョコレート「DARS」..

メディカル・データ・ビジョンは好業績や提携事業への期待強く上場来高値に迫る
■四半期決算と提携発表の翌日から毎日高い 医療関連データサービスなどのメディカル・データ・ビジョン<3902>(東マ・売買単位100株)は15日の13時30分を過ぎて2220円(50円高)前後で推移し、5月18日以来ほぼ3カ月ぶりに2200円台を回復。4日続伸基調となり、同日につけた上場来の高値2385円に次いで戻り高値更新となった。 8月8日の取引終了後に2016年度・第2四半期決算と電子カルテ大手との業務提携を発表し、翌日から本日まで続伸。好業績や提携事業への期待がことの..

ソフトバンクGがみずほFGとの提携観測など好感し約9ヵ月ぶりの高値
■個人向け融資事業で今年度内に共同出資会社と伝えられる ソフトバンクグループ<9984>(東1・売買単位100株)は15日の後場一段と強含む相場になり、13時過ぎに7%高の6805円(452円高)まで上げて2015年11月以来、約9ヵ月ぶりの6800円台回復となった。みずほフィナンシャルグループ(みずほFG)<8411>(東1)が「個人向け融資事業で、ソフトバンクグループと提携を検討する」(8月12日付の日本経済新聞朝刊)と伝えられたことが材料視されているようで、この時間帯、..

【注目銘柄】日本創発グループはミニゴールデンクロスを示現、今12月期第2四半期営業大幅増益で
■配当利回り妙味も増す 日本創発グループ<7814>(JQS)は、ミニゴールデンクロスを示現。今12月期第2四半期最終黒字転換で、配当利回り妙味も増す銘柄として注目したい。 同社グループは、純粋持株会社である株式会社日本創発グループとクリエイティブ事業領、工場運営付帯事業、その他関連会社という各事業領域における事業会社から構成されている。同社グループは、グループ各社が専門とする技術及びノウハウと、最新設備を備えたグループインフラにより、クリエイティブニーズを確かなカタチとして..

CRIミドルウェアは第3四半期好調で来期への期待も強く4日続伸
■スマホゲームなどに様々な振動を加える触覚(ハプティクス)技術など注目 オンラインゲーム開発用ミドルウェアなどの大手、CRIミドルウェア<3698>(東マ・売買単位100株)は12日の前場、3635円(120円高)まで上げて4日続伸基調となった。8月10日の取引終了後に第3四半期決算(2015年10月〜16年6月累計、連結)を発表し、売上高が前年同期比13.6%増加したことなどが好感された。 VR(拡張現実)技術などへの対応が進んだほか、スマートフォン用ゲームなどで、ゲームの..

【株式市場】円高基調など影響しTOPIXは安いが日経平均は持ち直し小幅高
◆日経平均の前引けは1万6920円71銭(79銭高)、TOPIXは1320.92ポイント(2.30ポイント安)、出来高概算(東証1部)は少なく5億9277万株 8月15日(月)前場の東京株式市場は、海外市場での円高傾向が続いた上、NYダウの反落なども手控えムードを助長し、トヨタ自動車<7203>(東1)は10時30分頃に一時小高くなった程度で上値の重い相場が続いた。日経平均は朝方に75円34銭安の1万6844円58銭まで反落し、その後はジリジリ戻して12円19銭高まで浮上した..

ナノキャリアが投資判断「買い」など好感し出直りを強める
■みずほ証券は目標株価1240円と伝えられる ナノキャリア<4571>(東マ・売買単位100株)は15日の前場、959円(53円高)まで上げて続伸となり、再び出直りを強めた。みずほ証券が12日付で投資判断を「中立」から「買い」に引き上げ、目標株価は1240円と伝えられ、買い安心感が広がったようだ。 8月1日付では、核酸医薬に関する欧州での特許取得を発表し、翌2日にかけて連日高となった。材料性の豊富な銘柄として注目されている。

LINEが「やみつきパズル」に期待強まり上場当日以来の4400円台回復
■みずほ証券は目標株価5200円など証券各社による投資判断が相次ぐ LINE<3938>(東1・売買単位100株)は15日、反発となり、11時過ぎに5%高の4465円(230円高)前後で推移して上場当日の7月15日以来の4400円台回復となった。12日、「やみつきパズルPRG『LINE パズルフレンズ」(iPhone・Android対応/無料)』の配信開始に先立ち事前登録受付を開始したと発表し、期待が広がった。 このところ、証券各社による投資判断開始や目標株価の設定が相次いで..

【業績でみる株価】アスモの17年3月期第1四半期は大幅営業増益、株価は下値固め完了感
 アスモ<2654>(東2)が8月12日発表した17年3月期第1四半期連結業績は大幅営業増益だった。通期ベースでも好業績が期待される。株価は水準を切り下げて安値圏だが下値固め完了感を強めている。好業績を評価して反発展開が期待される。■第1四半期は大幅営業増益、通期も2桁増益予想 8月12日発表した17年3月期第1四半期連結業績は、前年同期比1.8%増収、60.3%営業増益、47.8%経常増益、5.8%最終減益だった。税金費用の増加で最終減益だが、収益柱のアスモフードサービス(..

上海株式は取引開始後に0.6%高前後となり続伸基調
■また、日経平均は朝安の後ジリジリ戻し10時過ぎに小幅高 8月15日(月)の中国・上海株式市場は、取引開始後に総合指数が0.6%高の3069.01ポイント(18.34ポイント高)前後となり、前週末の18.03ポイント高に続き続伸模様の始まりとなった。 一方、日経平均はNYダウの反落や円高基調などが影響し、朝方は75円34銭安の1万6844円58銭まで反落したが、その後はジリジリ戻し、10時過ぎには12円高前後の小幅高となっている。

オプティムはストップ高、17年3月期第1四半期は大幅増収増益、高進捗率で通期増額余地
 オプティム<3694>(東1)は650円高の4815円とストップ高。好業績を評価している。8月12日発表した17年3月期第1四半期業績は大幅増収増益だった。高進捗率で通期増額余地がありそうだ。株価は水準を切り下げて安値圏で、売られ過ぎ感を強めていた。■第1四半期は大幅増収増益、高進捗率で通期増額余地 8月12日発表した17年3月期第1四半期の非連結業績は、売上高が前年同期比35.6%増で、利益は営業利益が84.9%、経常利益が85.0%、純利益が91.5%増益だった。法人向..

ネットワークバリューコンポネンツは好業績など見直され反発強める
■第2四半期は営業利益91%増加し通期見通しを増額修正 ネットワークバリューコンポネンツ<3394>(東2・売買単位100株)は15日、反発を強める始まりとなり、10時にかけて一時2998円(118円高)まで上昇。3000円をつければ取引時間中としては8月8日以来という回復相場になっている。業績が好調で、円高が追い風になることなどが言われている。 7月下旬に発表した第2四半期決算(2016年1〜6月、連結)は営業利益が前年同期比91%増加し、純利益も同75%増加した。「売上総..

【編集長の視点】フリューは業績上方修正で最高純利益を伸ばし割安修正買いが拡大しで続伸
 フリュー<6238>(東1)は、60円高の3090円と続伸して始まっている。今年8月10日に今3月期第1四半期(2018年4〜6月期、1Q)決算の開示とともに、第2四半期(2016年4〜9月期、2Q)累計業績と3月通期業績の上方修正を発表、通期純利益が連続過去最高の更新幅を伸ばすことが割安修正買いの増勢につながっている。株価水準が、昨年12月の新規株式公開(IPO)時の公開価格3200円を下回っていることも、下げた株ほど良く戻すとする「リターン・リバーサル買い」の要因となっ..

アンジェスMGが重症虚血肢のHGF遺伝子治療薬の臨床拡大を好感し5%高
■大阪大学、徳島大学に続き愛媛大学でも開始 アンジェス MG<4563>(東マ・売買単位100株)は15日、取引開始後に5%高の313円(14円高)をつけて強い始まりとなった。15日付で、同社の重症虚血肢を対象としたHGF遺伝子治療薬に関する医師主導型臨床研究のひとつとして、愛媛大学医学部附属病院が被験者への投与を開始したと発表。期待が広がっている。 発表によると、この臨床研究では、すでに大阪大学医学部附属病院、徳島大学病院が被験者への投与を行い、愛媛大学医学部附属病院は3例..

ダブルスタンダードはストップ高、17年3月期通期の業績予想を増額、配当も公表して増配
 ダブルスタンダード<3925>(東マ)は500円高(21.02%高)の2879円と4連騰しストップ高となっている。業績増額修正や増配を評価している。8月12日発表した17年3月期第1四半期連結業績は大幅営業増益。そして通期業績予想を増額修正した。また未定としていた配当予想も公表して前期比増配とした。株価は戻り安値圏2000円〜2500円近辺でモミ合う展開だった。■第1四半期は大幅営業増益、通期連結業績予想を増額、配当は増配公表 8月12日発表した17年3月期第1四半期の連結..

トライステージは急反発、17年2月期第2四半期累計の業績予想を増額修正
■株価は出直り本格化期待 トライステージ<2178>(東マ)は45円高の2018円まで上げて急反発している。8月12日、17年2月期第2四半期累計連結業績予想の増額修正を発表した。主力事業が好調に推移し、販管費の一部が後ズレすることも寄与する。通期予想は据え置いたが増額の可能性が高いだろう。株価は6月の年初来安値から切り返している。増額修正を好感して出直りの動きが本格化しそうだ。■17年2月期第2四半期累計の連結業績予想を増額修正、主力事業が好調 8月12日、17年2月期第2..

電通は第2四半期好調で10%高の大幅続伸
■決算期変更のため単純比較はできないが営業利益34%増加 電通<4324>(東1・売買単位100株)は15日、大幅続伸の始まりとなり、取引開始後に10%高の5620円(500円高)まで上げて戻り高値を更新した。 12日に第2四半期決算(2016年1〜6月、米国会計基準)を発表し、決算期変更のため単純比較はできないものの、前第2四半期累計期間(15年4〜9月)との比較で売上高が4%増加し、営業利益は34%増加したことなどが好感されている。12月通期の見通しは据え置き、1株利益は..

AWSホールディングスは3月期第2四半期累計業績の利益を上方修正
■グローバル事業・メディカル事業ともに堅調 AWSホールディングス<3937>(東マ)は12日、2017年3月期第1四半期連結業績及び第2四半期累計連結業績予想の修正を発表した。 第1四半期連結業績は売上高が7億24百万円、営業利益が56百万円、経常利益が83百万円、四半期純利益が49百万円となった。 同社のグローバル事業では、オフショア開発でのフィリピンの需要の高まりを背景に、20年以上の実績を持つ同社グループとの協業ニーズが増加し、案件の獲得は引き続き堅調に推移している。..

東芝が四半期黒字など好感し5%高
■2月以降の回復トレンドが信頼性を強める形に 東芝<6502>(東1・売買単位千株)は15日、続伸の始まりとなり、取引開始後に5%高の288.0円(14.1円高)まで上昇。12日に発表した第1四半期決算(2016年4〜6月、米国会計基準)の営業利益が約200億円となり、6四半期ぶりに黒字化したことなどが好感されている。 株価は2月以降、回復基調を鮮明にしており、7月に311.6円まで上げて年初来の高値をつけたばかり。このトレンドが四半期決算発表によって信頼性を強める形になった..

「御用金相場」の「御用聞き投資」では日銀のETF買入れ額倍増を見直してTOPIX型関連株に出番倍増=浅妻昭治
<マーケットセンサー> 「官製相場」、「御用金相場」などの不協和音が、市場からブツブツと聞こえてくるが、相場そのものは甚だ分かりやすい。日本銀行が、上場投資信託(ETF)の買入れ額を年間6兆円に倍増してくれたから相場の下値不安は大きく後退して安心感が強まり、日々の相場でも前場に安い場面があったらそこは絶好の買い場となり、後場には日銀がフォローのETF買いをいれてくれるはずである。これに加えて前2015年度の運用実績が、5兆3098億円もの運用評価損となったGPIF(年金積立管..

日経平均はNY株安など影響し53円安の反落で始まる
 8月15日麻に東京株式市場は、NY株の反落や円高基調などが影響し、日経平均は反落の53円03銭安の1万6866円89銭で始まった。

【業績でみる株価】ピクスタの16年12月期第2四半期累計は大幅増益で高進捗率
 ピクスタ<3416>(東マ)が8月12日発表した16年12月期第2四半期累計業績は大幅増益だった。通期会社予想に対して利益は高進捗率であり、通期増額余地がありそうだ。株価は好業績を評価して戻りを試す展開だろう。■第2四半期累計は大幅増益、高進捗率で通期増額余地 8月12日発表した16年12月期第2四半期累計の非連結業績は、前年同期比31.1%増収、53.4%営業増益、51.2%経常増益、24.9%最終増益だった。クリエイティブ・プラットフォーム事業において購入者およびクリエ..



外貨FX投資日記ブログ最新情報  外貨FX投資日記ブログTOP

FX 初心者 のFX 投資法


FX 初心者 のFX 投資法  ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX  FXサバイバルくりっく365用語集  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会  今注目の外国為替FXの口座開設  FXオンライントレード資料請求  FX外貨セミナー業者クリエイト  FXデイトレ自動売買のレバレッジは  セントラルlivedoorFXバーチャル  cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)  FX外国為替証拠金取引FXの商材  FX外為チャートで稼ぐ必勝法  FXでシステムトレードマスターtrading  FX業者のスワップ手数料比較  121外為FXの税金節税・確定申告  外国為替FX情報商材レビュー  FX投資初心者の取引onlinejapan  外貨FX投資日記ブログ  FX比較プライムランキング  バーチャルFXオンライン入門  FX(外国為替取引)でお金儲け  株太郎シュミレーション  オンライン・インターネットで株取引  ネット株取引購入売買  株式用語チャートマップ  株の達人、株之助日記  株の税金・手数料・確定申告  バーチャル株入門ゲームソフト  株取引情報セミナー掲示板  ミニ株ドットコム.com  株投資デイトレ(デイトレード)  ネット株らく初心者ブログ  中国株・インド株・ベトナム株・タイ株・アジア株・日本株・世界株  携帯・mixiでお金儲け  情報起業・ヤフオク(オークション)でお金儲け  お金儲けセラピー  お金儲け!ネットで稼ぐ方法  お金儲け裏技掲示板  アフィリエイトブログで簡単にお金儲け  お金儲けの即金情報サイト  お金儲けできる在宅サイドビジネス  香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則  お金持ちの稼ぎ方、儲け方、やり方  お金儲けできるネットビジネス  簡単なお金儲けの方法  タイムマシンdeお金儲け